若さっていいわ!

尚美学園大学新音楽集団 匠 第9回定期演奏会

2009年3月15日(日) 津田ホールにて

c0061774_22102741.jpg


私は第1ステージでのバッハ:モテットBWV227の通奏低音奏者として出演させていただきました。ゲネプロまでどうなるかと心配した合唱も、本番では集中力も増し、とてもいい演奏になりました!

第2ステージは学生指揮者の大舘くんが指揮。こちらは楽屋でのモニターから聞かせていただいただけでちょっと残念でしたが、休憩後の第3ステージが楽しかった!セヴィリアの理髪師とフィガロの結婚のハイライトをつなげて楽しんじゃおう、という企画。まだまだ進化途中の学生さんたちの歌と演技…というところもありましたが、失敗をおそれず、思いっきり全力投球しているステージは若さの光るとてもすがすがしいものでした。わかりやすくユーモアあふれる進行ナレーションの辻秀幸先生と、長~いステージで全曲弾き続けておられたピアニストの松行美左子先生の支えがあってこそ、ですが。

打ち上げにも厚かましく参加させていただきましたが、気持ちよく終えられた本番後のホッとした学生さんたち(卒業生も含む)のかわいらしい表情が印象的。悩み相談室、みたいになったり、素直な若者たち。これからも何事もおそれず、いろいろなことに真剣に取り組んでいってください!

打ち上げでは先生が女子部員たちに大モテで超ご機嫌!画像もアップしていいよ~と言われましたが…やっぱりやめといてあげよっと!
[PR]