くりの実会 第8回定期演奏会

2009年3月29日(日)14時開演

紀尾井ホールにて

辻秀幸(指揮)  加納文子(ピアノ)


◇プログラム

・泉 (相浦清子作詩・高田三郎作曲)
・水のいのち (高野喜久雄作詩・高田三郎作曲)
・イーハトーブ組曲 より (宮沢賢治作詩・鈴木輝昭作曲)
  星めぐりの歌/水仙月の四日/風の又三郎/ポラーノの広場

・夜明けのイソップ物語 (村田さち子作詩・池辺晋一郎作曲)
  あさやけのこんこんぎつね/くよくよガエル/群れたがらないアリ
  センチメンタルなライオン/夜明けのイソップ物語
     イソップ:下山吉光 
     ギリシャの男の子:小林あい子 
     ギリシャの女の子:山本美穂子

============================

朝9時、楽屋入りする前に四谷方面を振り返って…
満開を期待していた桜並木も、このところの寒さでまだ3分咲きくらい?
c0061774_1251385.jpg


楽屋です。ここの楽屋は落ち着きます。画面はステージで阪口直子先生の発声指導を受けるみなさん。直子先生はこの日の演奏会成功の影武者!発声のみならず、常に上手に気合いを入れ続けてくださいました!私も衣装の赤い帯、彼女がいなかったら上手に結べなかったし!
c0061774_12532843.jpg


約2時間半のゲネプロのあと、お昼のお弁当。量もちょうどいいし、美味しかった!本番前なのにペロリといただいてしまいました。(写真ちょっとピンぼけ)
c0061774_12555478.jpg


本番はステージに上がっているすべての人が、よい緊張感と集中力を持つことができ、とってもいい演奏会になったと思います。会場はあと僅か数席を残すだけという満席状態。会場全体がとてもいい空気に包まれていたように思います。私も、どの曲もそれぞれに指揮者から熱く心のこもった音楽パワーを注がれながら、気持ちよく集中でき、ステージでさらに多くのイメージが湧いて、本番が一番楽しかった!

さて、打ち上げにて、イソップ役の下山さん(声優さんです)のスピーチ。ほんとうによい声です!「清く正しく美しく生きていきたい!」

c0061774_1413543.jpg

ステージ上だけでなく、普段も楽しい方でした。男の子、女の子役の学生さんたちも初々しくも、イソップさんと共にステージを大いに盛り上げてくださり、これらの若い人たちのご活躍をこれからも応援したいと思います!

打ち上げでのお料理もとっても美味しかった!このあと、二次会にも多くの人が参加し、盛り上がった一夜となりました。


…余韻を残して帰宅。

いただいた花束。私好みの色ですっごくうれしかったです。家に持って帰って娘に見せたら、第一声に「あ、お母さんぽい色だ」と。

c0061774_14132985.jpg
c0061774_14134937.jpg
c0061774_1414678.jpgc0061774_14141974.jpg



難曲を何曲も暗譜し、歌うだけでなく、多くの行き届いた準備をされてきた団員の皆さん、特に団長さん、役員さんには頭が下がります。ほんとうにお疲れさまでした。いい演奏会になってよかったですね!

さて、演奏会後もお休みなく、今週も練習があるようです。次の目標に向かってまた出発。新年度も益々元気に活動できますように!

聞きにきてくださった方々からも嬉しい感想をいただいております。あらためて、ありがとうございました!!
[PR]
by fumifumifumin | 2009-03-30 14:17 | 合唱団