夢の中

小学校高学年の頃、毎朝道順に何人かの友人を
ピンポ~ン、と誘いながら学校に通っていた。
友達の家を訪ねて、友達が出てくるのを待っている間に
よく考えたことがある。

「今こうしていることが夢だったりして。。。
ホントは私はまだ赤ん坊で、オムツしてベッドで寝てるんだけど、
夢の中で成長して学校に行ってる気がしてるだけだったりして…」
なぜか友達を待っている時にいつもそのことを考えた。

今でもそういう瞬間はある。
現実と夢と。

まぁ、どちらであっても私にとっては関係のないことなんだけど。
[PR]