エンリコ・バイアーノ チェンバロ・リサイタル

絢爛~イタリア・17世紀ナポリのチェンバロ音楽~

2009年4月19日(日)13時開演

イタリア文化会館アニェッリホール


========================

先日、公開レッスンを聴講したバイアーノ氏のリサイタル。公開レッスンの時にちょっと弾いてくださった音とリズム感が忘れられず、ものすごく期待して聞きに行きました。九段下の駅を地下から上がると千鳥が淵。桜の時期はさぞ綺麗だったろうなぁ。人もすごかったそうですが。

バイアーノ氏の演奏は期待通りの、いえ、期待以上のものでした!1時間のプログラムを休憩なしで。曲間拍手しないでほしいという演奏者の希望。集中した一連のプログラムは、ほとんど知らない曲ばかりでしたが、17世紀ナポリの音楽はどの曲も生き生き!バイアーノ氏の音楽は、骨太、豪快、切れ味よく、情感豊か、からだに備わったリズム感があり、音もいいし、自由だし、大満足のコンサートでした。CDを買ってサインしてもらいました~!すっかりファン。このCD、めずらしい形の紙ケース。お洒落。
c0061774_23241484.jpg



コンサートのあとは、一緒に行った私のチェンバロの師、そして同門のお友だちと3人で、九段下ホテルグランドパレスのカフェで優雅なひとときを。いい演奏会のあとにふさわしい空間でした!

海老ピラフ。3人でシェア。こくのあるシャトーソースをかけて。(これが美味しい!)
c0061774_23244725.jpg


マロンシャンテリーとコーヒー。
c0061774_23242130.jpg



ああ、大満足な充実した一日でした!
[PR]