川七

昨日の金曜日は本駒込まで合唱団の練習日。6月と9月のステージに向けて、細かくていねいな指導、練習。先日定期演奏会でいい演奏のできた曲ももう一度ステージにあげますが、さらにバージョンアップが期待できそうです。

さて、練習後は…いざ「小閣楼」のある大塚へ!指揮者氏が最近発掘したというお薦め新メニューをめざしてまっしぐら。

これです。川七ラーメン!
c0061774_19163265.jpg

川七ってご存じですか?私ははじめて聞きました。台湾の野菜だそうです。

この川七、食感がよく、ワカメのようでもあり、もっとサクッとしていて、なんとも言えない!味も変な癖はなく、でもやさしい甘みがあって、少しぬめりがあります。ショウガと炒めたものを塩味ラーメンの上にのせてあるのですが、スープと川七の相性がとってもいいのです!それに、薬草ではないけれども栄養満点で、産前産後に食べるとよい、と言われているそうです。

春菊のサラダも!
すみません、焦って撮ってブレブレ~
c0061774_1917383.jpg

高知産のやわらかく若い菊菜。生の菊菜、甘みがあって、ちりめんじゃこの味とよく合います。

お店のご主人の育った環境、古いお店の話、野菜の話、などを伺いながら、至福のランチとなりました!子供の頃から本物の味を食べて育ったご主人の選んだ食材が、このお店の味を決めているのでしょう。

おいしいランチで、元気の素が身体の細胞に染み渡りました!ああ、また食べたい!
[PR]