川崎市合唱祭2009

c0061774_1359401.jpg2009年7月5日(日)

ミューザ川崎コンサートホールにて


混声合唱団「樹林」

指揮:辻秀幸

ピアノ:加納文子


川崎市で活動している約90団体が二日間にわたって演奏。

混声合唱団「樹林」は、前日の練習も生かされて、勢いのあるいい演奏になりました!

ミューザ川崎は客席にいると斜めになっていてなんとも居心地の悪さを感じることもあるのですが、ステージは落ち着いてとても演奏しやすい会場のひとつです。





c0061774_142311.jpg

農民たちが、収穫を通して神への感謝を高らかとうたいあげたあとは、日航ホテルにての暑気払い会。

上の写真のあさがおは、暑気払い会の座席決めの籤です。


たくさんのメンバーの皆様の生の声が聞け、人生いろいろが感じられ、私にとってこいう機会は結構貴重なのです。



10月25日、今回と同じミューザ川崎にての定期演奏会ではオーケストラとの共演ですので、私は一緒に演奏できませんが、これからさらに磨きをかけて、いい演奏会となりますように!!








メンバーのみなさんは農民風に、ということで、宗教曲ではあるけれど黒い衣装ではなく、私たちは民族調でこんな衣装になりました。私の着ている衣装は指揮者の方からお借りしました。いえ、指揮者ご本人の衣装ではありません(当たり前か・・・)ご家族のものです。こんな格好めったにすることはないので、演奏後に舞台裏でスタッフの方に撮っていただきました。狭い携帯カメラの画面に、この衣装をしっかり写していただきたかったから、画面からはみ出ないかと心配しましたが、十分大丈夫でしたね。


c0061774_149132.jpg



団員の皆様からは「衣装、かわいいね~!」「今日かわいいね~!」と、さんざんお褒め??にあずかりました。今度から、練習の時にはいつもこういう格好でまいりましょうか??。。。

ちなみに、この民族衣装にはかわいいエプロンもついていたのですが、それをするとまるで今流行のメイドさんみたいになってしまったので、やめました。。。
[PR]
by fumifumifumin | 2009-07-06 14:25 | 合唱団