ぴったり!

今日はヴィオラのAちゃんと合わせをしたあと、23日コンサートの会場に出向き、セッティングの確認に行って来ました。アートフォーラムあざみ野のレクチャールームはこれまでも何度か使ってきましたが、今回は少しセッティングを変えるつもりです。照明などがうまくできるかどうか。なんとかなりそうなので、いつもとは違う形で聴いていただくことになります。とっても相性のよい、ヴィオラとチェンバロの響き。みなさま、どうぞお出かけくださいませ。


さて、合わせの時に、Aちゃんが二人に届いたという郵便を持ってきてくれました。23日のコンサートにお誘いしたら、あいにく先約があって伺えないので(同じ日にたくさんの演奏会がバッティングしてるし・・・)、とアルトのNちゃんから、応援してます、お二人のことを思いながら選びました、と心のこもったプレゼント。

ヴィオラのAちゃん、自分にいただいたものを先に見ていたので、私のがどんなのか興味津々でのぞきこんできます。

お互い、自分にもらったもの、相手がもらったもの、見て、うわ~~、ピッタリ~~!

それぞれの好みを、まるでそのまま、すっかりしっかりNちゃんには把握されていました。さすが、前回のコンサートでゲストとして共演していただいただけあります!
c0061774_193395.jpg

私たちをご存じの方にはすぐおわかりかと思いますが、左の3点が私宛、右の3点がAちゃん宛のカードやハガキたち。

思いがけない、心のこもった、うれしいプレゼントで、本番に向けて行き詰まりを感じたり悩んだりのここ数日でしたが、選んでくださっている時のNちゃんの優しい気持ちを思うと、元気が出ました。ありがとう!みなさんの心に届く演奏ができますように。
053.gif
[PR]