中華街、上海蟹みそ再び

ようやく冬らしい日々となりましたが、それでもどこか穏やかな空気。

昨日は、宮崎演奏旅行の際に大変お世話になったK教授が出張で上京され、先日延岡市から上京されたSさん(同じく、宮崎でいつも大変お世話になっています)とご一緒して大正解だったお店にお連れしました。(って、結局ごちそうになってしまったのですが!)横浜中華街の「上海豫園」というショウロンポウの美味しいお店です。前回はお店の看板?おばちゃんが丁寧に上手な食べ方を教えてくださったのですが、そのおばちゃんはお休みの日。K教授にお引き合わせしたかったのに残念でした。

もっと美味しいのもありますけど?ってお姉さんに勧められましたが、十分こちらで美味しかった紹興酒。この趣あるボトルにははじめてお目にかかりました。
c0061774_17245842.jpg


前回に続いて上海蟹みそのショウロンポウに、画像はヒスイショウロンポウ。このほか、エビの揚げ春巻きもプッリプリのエビがぎゅうぎゅう詰めでおいしかったです。
c0061774_17283528.jpg

素朴で庶民的な雰囲気がなかなかいい、ご機嫌なお店。


穏やか、と思えども、やっぱり空気はかなり冷えている模様。夕方、駅から歩いて帰ってきたら去年を思い起こす喘息のような咳。。。明日はちゃんとマスクして出かけましょうっと。
[PR]