思いがけないこと次々・・・の一日

昨日はいつものとおり、午前中本駒込にて「くりの実会」の練習。充実した練習を終えて、今日のお昼はどこにしようと悩んだあげく、新大久保に出て韓国粥「ボンジュク」へ。これまで横目で見ていただけ(味見程度)の松の実粥を。
c0061774_11453567.jpg

右上の小鉢は「キムチたこのお粥」。ちょっとわけていだたきましたが、これもちょっとピリッといいお味!松の実粥は葛湯のようなペースト状。濃厚だけど優しく、一切刺激のない、からだにそのまましみわたっていくお味です。元気になろうっと!

・・・と思っていたら、同行していた指揮者氏のもとに一通のメールが。夜に練習のある混声合唱団の代表さんから、ピアニストが急に都合が悪くなり代わりのピアニスト探し中だということ。視線がこちらに。。。ん???今日はあと何もありませんが。。。ということで、こんな私でもお役に立てますならばと、急遽、文京区の混声合唱団のお手伝いに行くことに決定。

2時過ぎから7時までの空き時間の使い方を迷った結果、やっぱり一度帰宅しよう、と帰路に着いたところ、今度は寮生活の長女から珍しくメール。3日ほど前に高熱が出てお腹も痛いって。時間もあったから、じゃ、今から寮まで行こうか?ということで、一度渋谷まで行ったけどまた戻って上石神井にある寮へ。
c0061774_11524795.jpg

寮に行ってみると、出入り口の横に雪だるまが。学生さんたち、どんな顔して作ったんでしょうね?かわいいですね。(この出来だと、やっぱり美校生ではなく、音校生の作品かな?)

近所のお医者さんに行ってみたら「普通の風邪だって言われた」ということで、インフルエンザやノロウイルスではなかったようで一安心。なかなか会えない(連絡も取れない!)娘なので、タイミングよく連絡が入り、空き時間に顔見られただけでもよかったかな。私は学生の頃、石神井のお隣の上井草というところに住んでいましたが、石神井の昔と変わらない静かな住宅街の空気は、穏やかでいいかんじでした。

そんなこんなで、夕方にはまたメールでお呼びがかかり、いつもの大塚「小閣楼」で軽くお腹を満たし(豚しゃぶそば、おいしいです!)いよいよ茗荷谷での合唱団の練習に。私にとっては(自分で音にするのは)はじめての曲、メンデルスゾーンでした。練習後には、団員の方々と軽くお食事にもご一緒させていただき、思いがけないことの連続でぐるぐる都内をうごめいていた一日は終わりました。思いがけず、メンデルスゾーンの作品に巡り会えたことにも感謝。
[PR]