K高校室内楽部 第1回 OBOG演奏会

地元県立高校。卒業後も楽器を弾き続けたい、卒業後も高校時代の仲間とアンサンブルを組んでみたい、という思いを持った人が多いことを知って立ち上げた、というコンサート。7年?前に卒業した長男も立ち上げメンバーの一人らしい。32期から現役高校1年生47期までの室内楽部員有志、元顧問、現顧問の先生方、そして卒業生の一人が所属するご近所K大学のサークル部員も賛助出演、という出演者総勢60名を超えるコンサートでした。4部構成のうち、第3部から聴かせていただきました。

卒業生と現役生が一緒になってアンサンブルを楽しんでいる様子がとってもいい感じ。会場となった横浜市青葉公会堂は思っていたよりずっと響きがよかったし、手作り感が暖かく、とてもいいコンサートでした。「第1回」ということは、これからも続けていくという意思の表れなのでしょう。もう少しお客様が多いともっと盛り上がったかも。長く続くといいですね。
c0061774_23172057.jpg

終演後、ホッとした雰囲気のロビー。

帰りはいつもの通り、私は楽器と衣装など荷物の持ち帰り係。
[PR]