おかげさまで終了!

『音の小箱』vol.12 ~バロックへの誘い②ヴィオラ饗宴~
c0061774_961423.jpg

友人からいただいたドーナツたち。開けて歓声!

前回と同様、横田さん製作の初期フレンチチェンバロ。搬入してすぐに、横田さんが楽器を少し鳴らしてみられた、その音を会場うしろで聴いただけで全身に幸せが浸み入るような、私も今日はここで聴いていたい~という気持ちになりましたが、そういうわけにもいかず、そのような楽器の持つ深い味わいを少しでも皆さんにお届けできたら、と思いました。

ゲストに須藤三千代さんを招き、ヴィオラ2台の共演。どちらかというと地味なヴィオラも、2台合わさると迫力満点です。

本番直前にはバランスを聴きに、早めに出てきてくださったチェンバロのY子先生にも深く感謝。受付、譜めくり、会場設営や録音、ビデオ撮影なども、家族らに手伝ってもらって大助かり。そして、何より、聴きにきてくださったたくさんの方々のおかげで、暖かい雰囲気で演奏会を終えることができました。ありがとうございました。嬉しい感想も多々いただき、ホッとしているところです。





長女より。ラッピングは自分でしたそうな。(バイト仕込み)
美白しろってことかなぁ?^^
c0061774_9305687.jpg



次女より。大学近くのお菓子屋さんで。
c0061774_931883.jpg


私は・・・あ~、慌ただしくて母の日どころではありませんでした。これから何か考えようっと!
[PR]