2010小岩井合宿(その3) 最終日

ゆったり、のんびり、練習のことだけ考えて過ごした3日間でしたが、練習に打ち込んだ分(!)帰宅と同時に眠気。すでに平常生活に戻っています。

さて、雫石での最終日。指導者はどうしても空き時間を作って遊びたい、と考えておられたようですが、いざ朝の練習を始めると集中集中!っていうか、やることがいっぱいあるので終われない!・・・ということで、まじめに目一杯の練習をギリギリまでして帰ってきました。

往路帰路も含めて、女学生の修学旅行みたいな楽しそうな合宿でしたが、休み時間にもパートで自主練習していらっしゃったり、普段ではできないていねいな練習もできて、とてもいい合宿となりました。

c0061774_925320.jpg

お庭で写真を撮ったりして、なごりを惜しみながら、居心地のよいペンション「アルカディア」をあとにして、盛岡に向かう途中に産直のお店へ。
c0061774_9401893.jpg

肉厚なシイタケや、なんだかんだと買ってレジに持っていったらピッタリ1000円!レジのお兄さんが「お買い物じょうず~」と言ってくれたので、思わず「ピッタリ賞って何かもらえないんですか~?」と言ってみたら、「じゃ」と袋に入れてくれたのが手前に写っているクッピーラムネ2袋。言ってみるものです。

帰りの新幹線では、徐々に晴れてきて、夕日がきれいでした。思わず夕空を見ると写真を撮りたくなってしまいます。動く新幹線内からですからあんまりいい写真ではありませんが。
c0061774_952397.jpg


日常を離れて、おいしい空気を吸いながら、同じ目的の仲間達と共に過ごす時間は、歌の練習ができるというだけでなく、自分をあらためて見直すいい時間になるのではないかと思います。主婦たちのアマチュア合唱団が東京から岩手まで合宿にいく、ってたしかにすごいことですが、それだけの収穫をみなさんしっかり得て帰られたのではないかと思いました。(帰りの新幹線でも車内販売のおねえさんを離さないでいっぱいお買い物もできたみたいだし~!!??)

お世話役をしてくださった方々、メンバーのみなさん、そして、代表さんと仲良く同じ風邪で体調悪い中、熱心な指導で合宿をひっぱって行かれた先生、お世話になりました。合宿でのこと、忘れないで、今後にちゃんとつながりますように!!

(2010小岩井合宿記 おしまい)
[PR]
by fumifumifumin | 2010-05-15 10:12 | 合唱団