新設校

3年前、長女の通っていた中学校で当たりくじ(はずれくじ?)をひいてしまい、校外委員長というものになってしまった。「平」ではなく「長」です。その時の最後の仕事が、学区内に新設校(分校)を立ち上げるための準備委員会というものだった。すぐに任期が切れたので次の役員さんにバトンタッチしたけれど、名前をなんとする?なんていう話し合いにも参加したものだから、中途半端な愛着のある新設校なのだ。

その名前は横浜市立東山田中学校。ご存じの方もいるでしょうか?元楽天副社長の本城慎之介さん(32)が全国最年少の公立中学校長として採用された学校。長男長女の公立中学校時代には中学校教育に対しての疑問や不満もあれこれあったが、新しい風が吹いて、教育界に刺激を与えてくれるのではないか、と期待する。

準備委員会にいたから、もしかして開校記念式典なんかに招待されるかとちょっと待っていたけど、忘れているうちにそんな時期は過ぎてしまっていた。

↓本城校長のブログ(お弁当の写真がいい^^)
雑記
[PR]