今年の藝祭

c0061774_21501095.jpg


午後、カンタータクラブのコンサートがあるということで、暑い暑い上野公園を歩き抜けて行って参りました。まずは学生たちの力作、御神輿を拝見。今年の大賞はこちら。
c0061774_22204134.jpg


今年5月に除幕式があったショパンの像。音校内のベートーヴェン像のそばの木陰にさりげなく。

c0061774_22225993.jpg


さて、目的のカンタータ。昨年同様、30分前から長蛇の列。声楽科レッスン室前の廊下で並びました。人は多いし、蒸し暑い蒸し暑い!!汗だらだら。でもお祭りムードの中でだと、汗をかくのも気にならない感じ。のどが渇いたなぁと思っていたら、模擬店から出前で「冷たいお飲物はいかがですか~?」とやってきてくれるので助かります。

今日のプログラムはカンタータ62番と34番。第6ホール、立ち見のお客さんもいっぱいです。長女は34番で参加。34番のテノールのレチタティーヴォを歌った初お目見えのMくん、すばらしかったです。また、昨年も今年もソリストをつとめられた人たちが、昨年より確実に力がついているのがわかり、嬉しいことでした。会場には、クラブ出身の若手先輩たちの姿もちらほら見かけられ、愛情深く、また厳しい耳で聴いていらっしゃるのがほほえましく思えました。

カンタータクラブのコンサートが終わった後は、せっかく来たので美校の方ものぞいていこう、と行ってみると、大好きなものに出会ってしまいました。。。ガラス!

グラスアートのネックレス。ペンダントトップや、ネックレスとして仕上げた作品など、センスのいいものがたくさん並んでいました。その中から、一目惚れで買ってしまいました。こういうのは出会いですね~。
c0061774_2231019.jpg

見る角度によって微妙に違った色に見えるのが魅力的。本物はもっといい色です!

こちらのサイトから作品見られるようです→ グラスアートアクセサリー ルーチェ

帰り道はやっぱり好きなこの風景。このブログにも過去何度登場したことか。
c0061774_22172665.jpg


藝祭に出かけていくのも今年が最後かな。ところで、私の学生時代には「芸術祭」と言っていたような気がするのですが、気のせいですか?今は正式?に「藝祭」となっていますが。
[PR]