ドレスの生地選び

今年の暑さはまだ10月はじめまで続くそうですね。今日は風の強い一日でした。台風の影響でしょうか。日の暮れるのもいつのまにか早くなってきました。毎日まだまだ暑いけれど、確実に季節は秋に向かっているようです。

昨日はつくばへ。前々からのお約束で、チェンバロの師を、私が友人の紹介でドレスを作っていただくようになったSさんのところへお連れして、一緒にドレスの生地選び。先生と私、そしてヴィオラのAちゃんも一緒に、そして、つくば駅ではつくば在住へちこさんに車でお迎えに来ていただき、4人でおじゃましました。(へちこさんも仮縫い中)

Sさん、いつもセンスよく作ってくださるので、評判がよくて注文が途切れず、日々ドレス製作に大忙しのようです。好きな色、デザイン、個々の体型はもちろんのこと、楽器が弾き易い形、デザインの工夫・・・などかなり細かい注文にまでこたえてくださるので、演奏者にとっては大変ありがたいわけです。私は今回作る予定はありませんが、あまりに美しい生地があったので「お取り置き」していただいてきました。。。(実はお取り置き、これで2着分になってます!)5人で生地を見ながら、ああだこうだ、と好き勝手に出来上がりを想像しながら楽しい時間。先生もお気に入りの生地を見つけて、気に入ったデザインで注文成立!ひと様のものでありながら、仕上がりがとっても楽しみです。

今日夕方の空。
c0061774_18503914.jpg

[PR]