もうすぐ発表会

来週木曜日に生徒さんたちと一緒にミニコンサート(まだ暑いけど「オータムコンサート」)を開く予定です。いわゆる発表会+α。Aちゃんの生徒さん(ヴァイオリン)と一緒に。発表会は年に一度やるのが理想的とは思いながら、なかなか会場取りも難しく、怠けていて約2年ぶり。この度はたまたま7月後半になって、なんとなく施設の空き状況をネットで見ていたら、なんと9月23日祝日の午前午後が空いているではありませんか!!(誰かがキャンセルしたのでしょう)・・・ということで、準備期間が短いけれど、みなさんに聞いてみたら「やりたい!」ということで、決行することになりました。準備期間が短い上に、日々の練習もできないほどの部活に忙しい中学生たちも「出たい!」と言うし。曲目を決めるのにはちょっと頭を悩ませましたが、なんとか決まって最後の追い込みです。

今回は夏休みにピアノを始めたばかりの、ぽよぽよ幼稚園生(年中さん)にも弾いてもらいます。私はこういう小さい子がはじめてピアノを覚えていくのをお手伝いするのが結構好きです。小さな手、小さな体で、ひとつずつ音符を覚えていって、1年、2年すればいい音で立派にいろいろな曲が弾けるようになってくるんだからすごいことです。みんなそうやって弾けるようになってきたわけでしょうね。

今日は、自分の生徒ではなく、ヴァイオリンで出演してくれる子供たちとの伴奏合わせをしてきました。5人のソロと合奏。私とAちゃんとの合わせも含めて、5時間ぶっ通し。自分の練習の5,6時間と違って、子供たちの伴奏をし続けるのは違う神経を使うのでちょっと(かなり・・・?)疲れますが、みんな集中していい感じでした。本番が楽しみです。

最後の追い込みで生徒さんたちのレッスンに熱が入りますが、私も当日はAちゃんや長女との共演、大人の生徒さんとの連弾、そしてバイオリンの子供たちの伴奏・・・と結構出番が多いことに今日気がつきました。練習します。。。!
[PR]