JAG展

風邪気味です。。。喉が痛くて、鼻はぐすぐす、だるいです。

元気を出すために、まずは一昨日、晴れ渡った体育の日の夕空の画像を!
c0061774_925324.jpg


さて、昨日はチェンバロ仲間のSさんと「JAG(日本芸術家協会)展」に行って来ました。Sさんのお父様とチェンバロの師のお父様が所属されている会の展覧会。Sさんのお父様の作品は今回最優秀の賞を取っておられ、迫力ある水彩画の作品で、お能の舞台を描いたもの。それが、近くで拝見してみると、水彩画だけあって、さらっと描かれた優しい色合い・・・なのに、少しずつ後ろに下がってだんだん距離を持って見てみると、あらあら不思議、どんどん立体的になり、金色が輝き始め、迫力が飛び出してくるのです。水彩画っておもしろいものだと思いました。チェンバロの師のお父様の作品はオランダの教会を描いた油絵。色彩感覚が魅力的で暖かく、広がった空間と奥行きを感じ、見ていて気持ちがゆったりとしてきます。

どちらの作品からも、色彩と空間(キャンバス内、そして見る人との距離)をいかにうまく使って表現するか、というところに感心させられました。なんでも一緒にしてしまうつもりはありませんが、音楽もまったく同じだな、と。

c0061774_931456.jpg


会場にいらしていた両お父様にもご挨拶でき、Sさんと楽しく過ごさせていただきました!

さて、今週末と来週末は本番もあるし、気を引き締めて風邪を追い出し、乗り切らなくては!!
[PR]