フルート・デュオの夕べ

バロックから古典派へ  変革期の二重奏
c0061774_0341557.jpg

中村忠&菅きよみ によるフラウト・トラヴェルソのデュエットコンサート。近江楽堂にて。中村氏は長女の師です。いつも楽しいおしゃべりたくさんのレッスンだそうですが、今日もプログラムから、トークから、アンケート用紙に至るまで、楽しくてユーモアと茶目っ気たっぷりのおもてなし。アンケートのタイトルが「楽しいアンケート」となっているし、アンコール曲の原曲はなんの楽器のために書かれたでしょう?というクイズ付きだし、その他読んでいて笑える・・・おもしろすぎて提出するのもったいないから、持って帰ってきてしまいました。

そんなお茶目なお人柄が溢れ出るコンサートではありましたが、演奏の内容は質が高く、品があって、すごく楽しく聞かせていただきました!ダイナミックであり、繊細であり、音の色をたくさん持っている方です。菅きよみさんも、中村先生が信頼している演奏家だけあって、美しい音と細やかな表現力。アンサンブルもバッチリで、近江楽堂のドームの中で、木の響きを心地よく堪能してきました。


世の中、11月に入るともうクリスマスの飾り付け。早すぎない?と思いますが、オペラシティにも。
c0061774_0352219.jpg


寒い一日でした。空気が冷たくなってきたので、外出時はマスクです。
[PR]