秋ふかしすぎ

長かった夏がやっと過ぎて、ようやく「秋深し~」・・・としばらく味わいたかったのに、ここ数日は一気に冬!
c0061774_19431884.jpg


今日はチェンバロの師のお宅に。帰り道、車の中でつけたFM放送からメシアンの響きが。「トゥーランガリーラ交響曲」。久しぶりに聞いたけど、メシアン素晴らしい!天から降り注いでくる音楽。胸が熱くなります。オーケストラとピアノ(と、オンドマルトノ)の華やかな響き、そのひとつひとつが、脳味噌の皺の隙間のすべてを目覚めさせ、染み込んでくるようです。思わず、ネットでCD注文してしまいました。

コンサート続きだった10月末から11月半ばまで。一昨日でちょっと一段落、と思っていましたが、明日の夜の近江楽堂。スペインの新進チェンバリスト(ティエゴ・アレス)が素晴らしいらしい、という情報をチェンバロの師からいただき、急遽行くことにしました。バッハ:ゴルトベルク変奏曲。なので、休憩なし、途中でも入れない、ので、遅れないように来てください、とのことです。19時から。
[PR]