劇団扉座「新浄瑠璃 朝右衛門」

新宿 紀伊国屋ホールにて

原作:小池一夫 作画:小島剛夕『首斬り朝』より~
脚本・演出:横内謙介

c0061774_2357737.jpg

お友達の次男坊亮くんが劇団扉座の研究生でいらっしゃるのですが、出演されることになったということもあり、観に行ってきました。

しっかりした脚本と演出。役者さんたちも皆がっちりとした演技をみせてくださって、とても見応えのある公演ですっかり楽しませていただきました!浄瑠璃は竹本葵太夫さん。これがまた迫力あって、ある場面では役者さんも人形浄瑠璃のような仕草で演技をされるのですが、それが逆に大きな表現力を持ってくる。新浄瑠璃、というスタイル、気に入りました。

亮くん、研究生のわりに出番6回も。台詞もありました!舞台映えして、味のある役者さんになりそう。楽しみです!

明日12月5日最終日、見応えあるので、ぜひお時間のある方、2時開演です。新宿紀伊国屋ホールへどうぞ!当日券もあるようでしたよ~。

終演後、亮くんママとモンブラン。今日は誘ってくださってほんとにありがとうございました!いい時間でした。
c0061774_2358266.jpg

[PR]