高価な玩具

この間の月曜日から、新しい本棚を組み立てたり、ピアノのある防音室からサッシをはずして楽譜棚を和室に運び出し(次女に手伝ってもらう。思いの外、力持ちでビックリ!さすが日頃ラグビー部でプレイヤーたちを手玉に取り?鍛えているだけある。助かりました)ピアノの上下も周りも久しぶりに大掃除して、模様替え。山のようにゴミを出し、昨日は夜中まで一人で大働き。

そして、今日の午後、届きました~!高価な玩具。
c0061774_22344029.jpg

和音を弾いているこの手は長女のもの。


電子の楽器は所詮タッチも音も本物とは違うのですが、本物は買えないし、悩んだあげく購入。オルガン主体のコンパクトな電子楽器です。チェンバロ、フォルテピアノ、チェレスタなどの音も出ます。ピッチはモダン、バロック、ベルサイユ。チューニングは平均律を含めて5種類。もちろんワンタッチ。

狭い防音室ですが、本棚を追い出したので仲良くピアノと一緒に置けました。本物の楽器にはなるべく触れたいのですが、今チェンバロは歩いて3分の親の家にあるので、行かないと弾けない!とりあえずいつでも思い立った時(夜中でも早朝でも)に、オルガンやチェンバロが弾いてみられるようになりました。

それに、コンパクトだから、ちょっとしたリハーサル程度には持ち込んで使えるかも。

一足早いサンタさんからの贈り物でした!(サンタさん=自分)
[PR]