春の妖精

先日のコンサートの会場の響きはチェンバロにぴったりだったのではないかと思います。お客様が入る前は響きすぎるくらい。

写真、何も残していなかったということで、終演後のドリンクタイムのワンシーンを一枚送っていただきましたので、ちょっとアップさせていただきます。楽器の向こうには中庭が見えて、素敵なホールです。

c0061774_23403496.jpg


ちょこっと見えている私。水色っぽいドレスを着ていますが、このドレスが今回のコンサートに向けて気持ちがダウンしそうな時に、元気をくれました。ここ数年ドレスを作っていただいているSさん作ですが、地震の前からお願いしていて、仮縫い、仕上げ、手直し…と、お宅が遠いので、宅配便に頼って往復させてできあがりました。地震直後には宅配便も送れず、どうなるかと思いましたが、暗い気持ちに陥りそうな時にも、私もSさんも明るい春色の生地を見ては元気をもらっていました。私たちは「春の妖精ドレス」と呼んでいます。

桜もそうですが、明るい色というのは、気持ちも明るくしてくれるものですね。

Sさん、ちゃんと見栄えもチェックしに、聴き(見に?)来てくださいました!あらためて、元気になるドレスをありがとうございました!!


♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
[PR]