公開実技試験(管、邦楽)

某音楽高校「卒演」最終日。管楽器(フルート3名、オーボエ2名、クラリネット1名、ホルン2名、サックス1名)計9名、邦楽(箏曲、尺八、長唄三味線、笛 各1名)計4名。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
・モーツァルト:ホルン協奏曲 第1,2楽章
・フランセ:フルート協奏曲 第3,4楽章
・ブリテン:テンポラル ヴァリエーション(オーボエ)
・ジョリヴェ:フルート協奏曲 第1,2,4楽章
・デザンクロ:プレリュード、カデンツァ、フィナーレ(サックス)
・バーンスタイン:ソナタ 第1,2楽章(クラリネット)
・ミヨー:ソナチネ(オーボエ)
・シャブリエ:ラルゲット(ホルン)
・プロコフィエフ:ソナタ 第1,4楽章(フルート)

・宮城道雄:「瀬音」(箏曲)
・流祖 中尾都山:「木枯」(尺八)
・五世 杵屋勘五郎:長唄「多摩川」(長唄三味線)
・十代目 杵屋六左衛門:長唄「助六」(笛)
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

今日で3年生43名全員の演奏が終わった。
それぞれの演奏がどうか、という聴き方と、少しでもよい演奏をしようと必死に取り組んでいる高校生達の姿が愛おしく見える親心と、両方が混じる。

ピアノ、弦は大学の大きなホールを借りて演奏できたのに、管はいつものけ者?…高校内にあるホールにて。ピアノ、弦の時はお客様がたくさん集まってくるから高校のホールには入りきれない、というのが理由なのですが、やっぱり大きなホールで吹かせてやりたかったなぁ。。。

追伸♪
黄粉餅(長女)もなんとか今持っている力は出すことができたようす。
[PR]