川崎市民合唱祭

川崎ミューザシンフォニーホールにて

『飛行機よ』 (萩京子作曲 寺山修司作詩) より
   「櫻の実のうれる頃」「飛行機よ」

混声合唱団「樹林」
指揮:辻秀幸
ピアノ:加納文子


川崎ミューザで弾くのははじめて。ステージは意外に小さく感じられた。客席からステージを見た方が広いホールに感じる。

いくつかの合唱団の演奏を聴いたが、美しいハーモニーを楽しむだけでなくメッセージを訴え伝えられる演奏はなかなか難しいものなのかと思った。その点、手前味噌だけど混声合唱団『樹林』の演奏はなかなか集中力と説得力があっていい演奏だったのではないかと思ったが…(客席で聴いていないのでどこまで伝わっているかわからないけど)

混声合唱団『樹林』とは私は先月末からおつきあいするようになった。3回の練習で今日のコンサートを迎えた。コンサート(打ち上げも含む!)を終えてやっとみなさんと仲間になれたかんじ。今後は来年の定期演奏会に向けてモーツァルトのレクイエムなどで練習をご一緒する予定。

いつも思うけどたった8分の本番でも、一晩の演奏会と同じくらいのエネルギーを使うような気がする。心地よい疲れではある。
[PR]
by fumifumifumin | 2005-07-10 22:00 | 合唱団