勧誘電話

朝っぱらから気分の悪い電話!

「加納文子さんのお宅ですか?」「はい」「ご本人様でしょうか?」「はい」「あ、それは大変失礼いたしました」

…と妙に丁寧な口調。あああ、勧誘の電話だな…と思いつつ、ほんの少しだけ聞いて適当なところでお断りしよう、と相手の名前やら述べておられるので一応「はいはい」と聞いていた。どうせ断るのになぁ、と思いながら。よくある投資関係の勧誘。

一応の向こうのご挨拶?が終わって内容が出てきたので「そういうお話でしたらうちは結構ですの…」

まで言ったらブチンと電話が切れた!私はまだ「結構ですので」の「で」を言ってないのに!!!

失礼な!!!

私は譲り譲って自己紹介めいた話を終わりまで聞いてあげたでしょ!なのに私がしゃべっている言葉の途中で受話器を置くなんて、自分の言いたいことだけ言って相手の行動や気持ちに気配りしないなんて、失礼すぎます!!せめて「で」まで言いたかった。。。

こういう電話って今までにもあったし、世の多くの人が必ず経験していることだと思うけれど、これならまだしつこく勧誘を続けようとする人の方がマシかも。。。電話するなら最低のマナーがあるでしょ!そういう当たり前のことが通用しない人たちだからそういう失礼なことを平気でするわけなんでしょうけど。

でも、ああいう勧誘電話って仕事になるのかしら?それとも架空請求のようにありもしない投資をさせるために女性ターゲットに電話してるのかも。まともな仕事をしているところではないようです。

さて、気分直しに練習してこようっと!
[PR]