のだめカンタービレ #13


“近づいたと思えば離れていく”(Lesson72 より)

うぅ~ん、なかなか鋭いいいこと言うなぁ。。。

自分がなんとか手にしたいと願うもの。たしかに「近づいたと思えば離れていく」なのである。

何かが見えてきて、何かに近づいた気がして、うまく行きそうな気がして、そこまで手が届きかけているように思えるのに、その次の瞬間、ふと自分の手元からスルリと逃げて、今ままでつかんでいた(ような気のする)ものが幻になって見えなくなってしまう。離れていったものはもう戻ってこない、とあきらめたくなったり、でも…もしかしたらまたグンと近づけるような予感がして、また向き合ってみる。そんな繰り返し。

演奏会前は特にこの「波」に襲われる。本番での演奏で「これか?!」と思える何かに出会えることは多い。練習では得られない「何か」に出会える確率も高い。

それでもまた「近づいたと思えば離れていく」なのである。どこまでも続く。。。


※「のだめカンタービレ13巻」を貸してくださったMるきーさん、どうもありがとうございました~!
[PR]