携帯電話忘れたら…

えらい思いをした。。。

今日某音大で合わせの約束があった。たくさん棟があるので学校に着いたら携帯で電話をして場所を確認することになっていた。学校に着いた。電話しようと思ったら、家に携帯を忘れてきていた。。。

最近は携帯に全部電話番号を登録してしまうので、便利だけど、携帯がないとどこにも連絡が取れなくなってしまう。コマッタ。。。

4号棟、だとか言っていたので4階まですべてさがしたけどいない。守衛さんに「○○な背格好の人がこの棟に入ってきませんでした?目立つからわかると思うんですけど」と変な質問もしてみたけど「わかりません」とだけ。

Sさんなら彼の電話番号知ってるし私もSさんの家の電話番号なら覚えているから、と公衆電話から電話。息子さんが出てきて「ごめんなさい、今出かけていていないんです」

約束の時間からもう20分は経過している。まだかな?なんて外に出てさがしに来てくれないのか…と呆然と立ちつくしまわりを見回す私。。。こない。来てくれない。。。

私はもうそのまま広いキャンパスで練習する相手にも巡り会えずのたれ死んでいくのか(ちょっと大げさ)と思っていたところに、そうだ!!演奏会のマネージメントに電話して彼の携帯番号をおしえてもらおう!!運のいいことにチラシはもっていたからマネージメントの番号はすぐにわかった。

「もしもし、今度の演奏会でお世話になる加納ですけど、○○さんの携帯番号をおしえていただくことはできますか?」そしたら女性の声はなんと「できるんですけど、今日私、携帯を忘れて来ちゃって…」。。。!!!なんだって?今日はみんな携帯を忘れる日なの??

「え~、私もなんです。それで練習の部屋がわからなくて~」と思わず泣きついてしまったら、彼女は賢かった!すぐに「では私がメールで彼に連絡を取ります。」オフィスのパソコンから彼の携帯にメールを送ってくださるということだ。

救い主です。砂漠の中のオアシスです!「ホールの前に立っていますから迎えにきて~」って送って下さい。とお願いして公衆電話を切った私はいちもくさんにホール前へ。なかなか来ない。来ない来ない。どっちから来るんだ?きょろきょろ。でも4号棟って言ってたからこっちからかな?…と思ったら全然予期しない方向から現れた!やっと会えた~~!もう会えないかと思った~!

なんだ、3号館だったじゃないですか!

35分のロスがありましたが無事練習はできました。

何かと携帯に頼っているこの頃。これからは絶対に忘れません。
ああ疲れた。

※「遠野演奏旅行記」次回書きます!
[PR]