苦手なもの

いよいよ11月らしく寒くなってきた。ここ数日喉がイガイガ、鼻がグスグス、クシャミときどき。元気ですが。

昨日、運転免許の適性試験で視力検査もした。ごく簡単で左目、右目、両目でそれぞれひとつずつ○のどこが空いてる?を答えればいいだけ。問題なくクリア。…でもこの視力検査が私はすごく苦手。

私は目が悪い。小学生の頃から学校でも席はいつも前の方にしてもらっていた。中学から眼鏡を作って授業中にはかけていた。それでも座席は最前列にしてもらっていたので、今ならセクハラと言われるであろう数学のM先生には、授業中先生の出した難しい問題を解いているといつも頭の上に手を置かれ「おまえの頭はあったかいのぅ」と懐炉代わりにされていた。。。

…それはともかく、目が悪いから視力検査でも「わかりません。わかりません。。。」を繰り返さなくてはならないわけ。一番上の○でも見えなかったから。とりあえず所属していた学校内では(←ここ重要かも^^;)上の下?中の上?くらいの成績をかろうじて保っていた私としては、問われたことに対して「わかりません」連発、というのはとても抵抗があった。

今は視力検査と言うと、コンタクトレンズを買うため眼科で検査を受ける時と、今回のように免許更新などのときくらい。それに裸眼で検査されることもないので、「わかりません」連発はしなくていいんだけれど、それでもやっぱり視力検査が近づくと今でもドキドキ。逃げたくなる。
[PR]