フロイデ・コーア・ヨコハマ 第九演奏会

ベートーヴェン エグモント序曲 ヘ短調 op.84
           交響曲第9番ニ短調 op.125

会場/ 横浜みなとみらい大ホール
指揮/横島 勝人
ソプラノ/佐竹 由美
メゾ・ソプラノ/小嶋 康子
テノール/行天 祥晃
バリトン/小島 聖史
合唱/フロイデ・コーア・ヨコハマ
合唱指導/辻 秀幸・小島 聖史
管弦楽/SHOBIシンフォニーオーケストラ

------------------------------------------------------
練習ピアニストとして夏から毎週おつきあいしてきたフロイデコーアヨコハマの演奏会。練習の時に注意されていたこと、こんなこと、あんなこと、いろいろ思い出しながら、でも最後はそんなことも忘れて聴かせていただきました。波に乗って高らかに歌いあげられ、爽快感の残るとてもいい演奏でした。毎週の小島、辻両先生による発声や発音など細かい合唱指導を積み重ねていったところに、本番間際の数回の練習で情熱的指揮者の横島さんが一気に音楽的な息を吹き込み、本番の熱のこもった演奏になった気がします。お疲れさまでした!!

何がどうだと言って、この演奏会で私が一番驚いたことはというと…
開演を待ちながらプログラムを開いてみてビックリ!練習ピアニストの私の顔写真、プロフィール、メッセージなどがソリストや合唱指導のみなさんとまったく同じ大きさで出ているではありませんか!自分の大きな顔写真を見つけてしまった私は、一人息を呑み、そっとプログラムを閉じ、家に帰るまでそのページを見られませんでした。。。普通、練習ピアニストって隅っこに小さく名前が書かれているくらいでしょう?。。。写真も載せましょう、と言われて??と思ってはいたのですがまさかこんなにデカデカと載るとは思ってもみませんでした。たしかに、スタッフのみなさんが「どこにでもあるプログラムにしたくないんです!!」と語気強くおっしゃっていましたが…ちょっと恥ずかしかったな。(^^;)




みなとみらいホール前のクリスマスツリー

c0061774_044583.jpg

[PR]