クリスマス会

今日はまたほんとに寒い!今年もあと残すところわずか。昨夜は今年の夏からご一緒するようになった混声合唱団のクリスマス会にはじめて参加させていただいた。

いつもより2時間前倒しで練習を終え、会場に移動。60名ほど?が集まりとても和やかなムード。テキパキと司会進行をしてくださったTさん、恒例になっているらしい手品を見せてくださったK夫人、お酒が入ってほとんど寝ていらっしゃるのかと思ったら出番が来たらしっかり今後の練習予定を伝えていらっしゃった音楽部長K氏、団員の方々のスピーチすべての合間に威勢良く爽やかなかけ声をかけておられた(少年時代を想像できそうな…失礼!)代表O氏、60歳でたまたまめぐり逢ったこの団が気に入りとりあえず入団し、それから歌を始められたという男性最年長M氏、バイト代で団費を払いながら続けているという最年少18歳のAちゃん、楽しい中にも厳しい目が必要、と今後の合唱団の目標を提起してくださったHP担当のK氏…そのほかたくさんのスピーチ。あらためて、いろいろな年代のいろいろな職業の立派な方々の集まりだという点で、ヒヨッコ(年齢は行ってますが)の私にとっていろいろな方と交われる環境がここにもあった、と感じた。

途中賛美歌を歌うコーナーは、某指導者のヴァイオリンオブリガート付きで。最後にメサイヤからハレルヤを含む2曲を歌う。当然のことながら皆さん歌うことが大好き。特に昨日はほどよくみんなでアルコールも廻って音程とかリズムとか面倒なこと一切関係なしで気分良く歌えたから?!^^

来年10月の定期演奏会に向けて、モーツァルトのレクイエムとミヒャエル・ハイドンのレクイエムはすでに出発していますが、とりあえず新春コンサートのカルミナ…無事演奏できますよう。。。
[PR]
by fumifumifumin | 2005-12-18 14:03 | 合唱団