新年会たけなわのシーズン。お正月からの延長で飲み過ぎ食べ過ぎの方々も多いのでは?ほどほどにしておきましょうね。

さて、新年会以外には世の中では今、冬の大バーゲンの季節。30%offなんて当たり前、70%offなんていうのもたくさん出てくるわけなので、バーゲン前に定価で買うのがアホらしくなる。なのに、バーゲンに出かけていって定価のものを買ってしまったりしている私。。。

それはそうと、長女といくつかバーゲンに行ったときのこと。(受験生連れ出してちゃいけないでしょ、というツッコミはなし!)私がグレーだと思うスカートの色を娘は茶色だと言う。。。勘違いかと思って、あらためて見るとやっぱり私にはどう転んでもグレーにしか見えない。紫がかったグレーということはできるけど…緑の色合いでも食い違うことがある。私が黒だと思うものを夫は濃緑だと言う。ずっと以前、母と意見が違うこともあったっけ。今の今まで、漠然とそれは思い方の違いかと思っていた。でも、考えてみると、人それぞれ少しずつ微妙に色の見え方が違っても全然おかしくないのですよね。。。(それはオマエの視神経がおかしいんだ、というツッコミもなし!)

もちろん人それぞれ見えた物から受ける感性は違っていて当然。そして、まず見えている世界も人の数だけ、すべて違うのか・・・と。

物があって、そのものを正確に客観的に見よう、と思ってみても、所詮「自分」というフィルターを通してしか世界を見られないということ。でも、みんながそれぞれの違ったフィルターで世界を見ながら生きていると思えば、少し気が楽になる。人の見方も教わり聞きながら、私は私にしか見えない世界を、私にしかない感性で受け取り発信すればいい。…っていうか、それしかできないのですが。。。
[PR]