およばれ

昨夜は、昨年12月3日にコンサートをした横浜のメーテルリンク(ケーキ屋さん…タルトがすごく美味しい店)のご主人Nさんの別宅(銀座!)マンションにおよばれして、そのときの出演者であるヴァイオリンのYちゃん、ヴィオラのAちゃんと私、の3人でおじゃました。名目はハイビジョン撮影してくださったコンサート映像の試写会。14階の窓からは都会の綺麗な夜景が見える。Nさんの横浜のお宅にワーキングスティで来ているフランスはノルマンディ出身の女の子も一緒に、5人で白い壁に直接映されるハイビジョンを横目で見ながらしゃぶしゃぶパーティ。山盛りのお肉1,8kgの写真を撮っておくべきだった!食べること、しゃべることに夢中で一枚も撮らなかったことを帰り道に気がついたけど遅かりし。。。

そのフランス人の女の子Cちゃんが日本語ペラペラで、フランスのこと、日本のこと、言葉のこと…たくさん話せてすごく楽しい夜。Cちゃんは沖縄や鹿児島、長崎、長野、そして横浜…と多くの地をホームステイして回っているそう。食べ物(パン)の話から、「日本人はなんでも柔らかいものが大好き」と言うCちゃん。言われてみればそうかも。

Nさんも自然体で気さくで、とてもやり手とは思わせない不思議な方。そういうNさんのお人柄に引き込まれて、多くの方がNさんの周囲に集まって来られるのだろう。

いつも住んでいらっしゃるわけではないワンルームマンションなので、お箸が一膳しかないことに食べる時になって気がつき、フォークで堪能したしゃぶしゃぶ。デザートのカマンベール。さらに甘いデザートは有名な「ビゴ」の「ガレット・デ・ロア」。中にひとつ陶器のお人形が入っていて、切り分けたケーキからそのお人形の入ったピースを選んだ人が金色の王冠をかぶれる、っていう新年のおめでたいお菓子。フランスでの子どもの頃が懐かしい、とCちゃんも大喜び。ちなみに昨日はヴィオラ弾きのAちゃんが車の形のミニ陶器のはいった一切れをゲット。今年もいいことありそうですね!

ケーキ屋さんがほかの店でケーキ買ってきた?…とおかしかったけれど、ビゴさんとNさんはお菓子修行中の若い頃からのお友達。
[PR]