日々回復

前回、調子が悪くなったことを書いてしまったために、たくさんの方々にご心配いただき恐縮しております。ありがとうございました。たしか、昨年の今頃、鬼の霍乱でインフルエンザのため十数年ぶりに寝込むということがありましたが、それから一年、年のせいかなぁ???

そう言えば、その昔、私がまだ高校生か大学生だった頃、やはり2月になると毎年決まったように高熱を出し、毎年その都度母親に「しょうがないなぁ…」と困った顔をされたことを思い出します。その頃は病気になってしまったのは仕方ないのに、どうしてそんなにイヤな顔されなくちゃいけないの?と思ったものでしたが、今家族が病気になるとホントにそういう気持ちになります。「まったく!風邪なんかどうしてひいちゃうわけ?!」って。

さて、この度の貧血ですが、おかげさまで少しずつ回復しているようです。身体が自然に動くようになってきています。これをきっかけに、自己管理をきちんとして、やりたいことは今まで通り、やらなくちゃいけないことはそこそこに、ということで…?(それじゃ今までとおんなじだ、って?)

今日、郵便受けに某予備校からの郵便物が届いていました。受験生が落ちた時に来い、ってことなの?と長女宛かと思ってみたら、なんと次女宛。ふ~~む、次女に予備校の案内が来るようになったのか、と感慨深い。明日はその次女の高校受験日。私立中学なので必ず高校には上がれるのですが、全員外部受験生と一緒に受験させられます。合否もちゃんと出るんだとか…自校の過去問を買ってせっせと解いている姿ってなんか不思議。。。
[PR]