全日本おかあさんコーラス東京支部大会

2006年6月4日(日)

府中の森芸術劇場どりーむホールにて


町田女声合唱団(指揮:辻秀幸氏)と共に出演。ここ数年で人数も増え、自主練にも熱心で、確実に伸びてきている合唱団。でも残念ながら賞はいただけなかったよう。秋の定期演奏会に向けて、さらに心を柔軟にして、聴いている人たちへ心のメッセージがびんびん届くような演奏を目指して楽しくまいりましょう!

それにしても、プログラムを見ていると一日に何団体も振っている、あるいは伴奏をしている指揮者やピアニストが複数いることにいつもながら驚く。私は一つの団体だけでも、分単位の移動や練習に団員の人のあとにくっついていくのが精一杯なのに(もう何年こういう仕事やってるんだ?って思うけど^^;)みなさん一人で(当たり前だけど…)これが終わったらこちらに行って…とテキパキ動いていらっしゃる。。。そんなことで感心するな、って言われそうだけど(^^;)

先日の合唱指揮者協会主催の講習会の日も、指導、司会はもちろん、スタッフとしての裏方も、協会の重鎮方(合唱指揮者)がやっていらっしゃる。終わってからも、当日ほかの仕事の都合で出席できなかった実行委員長の合唱指揮者&声楽家の方からきちんとお礼の電話もいただいた。音楽家ってそういうことが苦手な人種だと思っていたけど、合唱指揮者ってふだんから大勢の人たちをまとめていくことをやっていらっしゃるから、細かいことにも気がついてこういうことができるのか、と新たに尊敬の念を高めました!^^
[PR]
by fumifumifumin | 2006-06-05 11:48 | 合唱団