発表会

私の教え子たちのミニコンサートを来る6月25日に小さな会場で行う予定。3ヶ月前に何気なく申し込んでみた会場が当たったので、ささやかなコンサートをやることに。これまで発表会というと友人と組んで、広いホールを借りてやっていたが、今はなかなか思うように会場が取れず、自分の忙しさにかまけ、怠慢して2年の間があいてしまった。できれば人前で弾く機会はあった方がよいとは常々思っているので、やっとできる、というかんじ。

今回は10人ほど(小学生6人、中学生3人、大人1人)の小さな会なので、当日配布のプログラムに出演者一人一人の一言を載せることにした。まだ原稿は数人分しか集まっていないけれどこれが結構みんなかわいい。発表会を楽しみにしてまじめに取り組んでいてくれる気持ちが伝わってくる。素直でいいなぁ。^^

いろいろな楽器の音にも接してほしいと思うので、ゲストには長女とそのお友達に頼んで、同級生のフルート4人娘でカルテットのミニコンサートを後半30分ほどまかせてある。同じ内容でほかでも本番をしているようなので、みんなでどんな演奏をしているのか、聞かせてもらうのも楽しみで、私にとっては一石二鳥!

先日、私の演奏会を聴きに来てくれた小3の子が「先生!私もピアニストになりたいけどどうしたらなれるの?」と無邪気に聞いて来た。この子は頭もいいし、感性もなかなかのもので、レッスンしていても反応がよくて楽しい。練習もきちんとまじめに、自分の頭で考えてしてくる。

そうねぇ。。。

毎日、きちんとした気持ちで練習を続けること。
でもピアノばっかり弾いてないで、ほかのお勉強もしっかりすること。
ピアノやお勉強だけでなく、いっぱいいっぱい遊ぶこと。
いろいろな音楽をたくさん聴いてみること。
いろいろな絵を見たり、たくさん本を読んだりすること…等々。。。

ふ~ん、と聞いて帰ったその子。翌週来たら「お姉ちゃんがピアニストなんかやめて、お医者さんになりな、って言ってた。」って。。。鋭いお姉ちゃんの意見!!ってこともないけど、いろいろな可能性があってうらやましいな。みんなどんな大人になっていくのでしょう?^^
[PR]