佐藤功太郎先生

先日岩城宏之氏が亡くなられたばかりのところ、ご活躍中の指揮者である佐藤功太郎氏が逝去された。62才という若さ。

功太郎先生には、私がまだ大学3年生の時に、学内でのコンサートにて大学オケと協奏曲を弾いたときに指揮をしていただいた。その頃からかっちりと音楽を進めて行かれる方だった。

同じ頃。夏にあった集中講義では指揮法を教わった。今思い出したけど、簡単な音符(全音符や二分音符、四分音符程度)をならべた楽譜を書いてくるように宿題を出され、まだ素直な私はちゃんと書いていき、翌日の講義の時に「書いてきた人~」と聞かれ、「はい~」って手を挙げたらほかに手を挙げた人はいなくて「じゃ、君、前に出てきてここでそれをみんなが歌えるように振ってみて」と当てられてしまったのだった。。。周りからは「バカ正直に手をあげるからだよ~」って笑われて「そうか…」と渋々出ていったことがあったっけ。。。なぜかその時に着ていた自分の洋服まで覚えてる。。。はじめてのことでうまく振れなかったら、功太郎先生が「ホラ」と私の手を持って一緒に振ってくださったっけ。

長女は昨年の高校の定期演奏会で、功太郎先生の棒で演奏させていただいている。ハイドンの四季から抜粋で振ってくださった。痩せてしまわれた先生が足取り重くステージに歩いてでていらっしゃった姿をみて心配していた。演奏がはじまるとさすがにピシッといつものようにさばきのよい棒を振っていらっしゃいましたが。。。

まだまだこれからの音楽家でいらっしゃったのに。
心よりご冥福をお祈りいたします。

=============================
通 夜:6月17日(土) 午後6時から
葬 儀:6月18日(日) 午後1時から2時
告別式:同 日      午後2時から3時
場 所:上野・寛永寺 輪王殿
(台東区上野公園14-5 03-3821-4433)
喪 主:佐藤ルリ(妻)
[PR]
by fumifumifumin | 2006-06-17 12:27 | おしらせ