殴る光景

今朝いつものように次女を車で送っていく道すがら。住宅街の赤信号で停まったら、2台前の白いボックスワゴン車から白い作業着を着たおじさん3人が降りて、車の脇で争っている。その中の若い作業着がほか二人の作業着からめっためったに殴られている。。。なんで?どうしよう!とホントに恐くなった。殴られてる、殴られてる、と思うばかり。どうやら仲間内らしいけれど、テレビのボクシング中継以外で、人が人をあんな勢いで殴っているところを見るのなんて生まれてはじめて。恐かった。

信号が青に変わり、すぐ前のタクシーはよけて進んだのであとに続いた。そのあとどうなっただろう…というより、しばらくその光景が目に焼き付いてずっと恐かった。


だんだん、殴られているのが自分のような気がしてきた。悲しいほどに恐いけど、殴られているのは私。

私自身のこれまでの生き方をズタズタに殴られているような・・・
[PR]