ファイン・デュオ 結成20周年記念公演 第11回

2006年10月29日(日)14時開演

東京文化会館小ホールにて

沼田園子(ヴァイオリン)
蓼沼明美(ピアノ)

◇プログラム
・モーツァルト:ヴァイオリンとピアノのためのソナタKV.454
・ベートーヴェン:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第3番
・ルトスワフスキ:ヴァイオリンとピアノのためのパルティータ
・フォーレ:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第1番
(アンコール)
・フォーレ:子守唄

=====================
どちらも高校時代からの同級生。久しぶりに聞かせていただいた。学生時代からとりわけ実力のあった二人のコンビだから、鬼に金棒?どの作品に対しても正面から取り組んで、お互いに信頼しあって、伸び伸びと自分たちの音楽をしていて、さすがの演奏。フォーレでは私の思っているイメージとは少し違う捉え方をしていたように思ったけれど、20年の積み重ねは大きく、蓋全開のピアノも決してヴァイオリンの音を邪魔せず、むしろもっと鳴っていてもいいくらいだった。いいコンビ!
[PR]