ひいおばあちゃんのフードプロセッサ

先日、長女がおばあちゃん(=私の母)のところからフードプロセッサを持って帰ってきました。この品、ひいおばあちゃん(=私の祖母)が使っていたもの。もちろん明治時代のものってわけではなく、昭和時代のものですが、京都の祖父母宅で使っていたのを覚えています。結構、ハイカラなおばあちゃんでした。^^

c0061774_2133764.jpg


娘たちはこのところバナナジュースに凝っています。美容にいい、とか、集中力が増すから、とか言いながら、牛乳のほかにヨーグルトを入れたり、オレンジジュースを入れたり、とその都度好き好きに作っていて、私はガ~~ッという音が聞こえてきたらキッチンに駆け寄り、そのおすそわけをもらうことにしています。

さて、冬も近づいてきたので、今夜はロールキャベツ。フードプロセッサが活躍。手は汚れないし、速いし、やっぱり便利ですね。

特に今日は右手の親指を怪我していたので大助かり!もしこのフードプロセッサがなかったら今夜のロールキャベツは作らなかったかも。

でもその怪我、実は数日前にこのフードプロセッサの刃を洗っているときにブシッって切った…もしこのフードプロセッサがなければ、怪我もしてなかった。。。
[PR]