昨日今日

昨日はつくばのへちこさん宅訪問。朝刊に隅田川沿いの桜が満開、という記事が出ていたので、よっぽど東京駅から高速バスでつくばに向かい、途中バス車内からお花見しようか、とも考えたけれど、曇っていたのでやめて、つくばエキスプレスで行きました。

お花見あきらめたつもりだったけれど、つくばの街の桜の木は大きく育っていて、あちらこちらに立派な桜の木がたくさん。満開の桜を見ることができました。

今回のつくば訪問の目的は6月15日(つくば)と27日(東京)に予定されているシューベルト作品の演奏会の練習。へちこさんと二人で演奏するのはピアノ連弾曲の幻想曲ヘ短調。この曲、傑作中の傑作!へちこさんとこの曲を演奏するのは2度目。ほかのピアニストと演奏したこともあります。何回やっても発見あり、感動あり、の名曲です。へちこさんの熱いピアノと共演できることも楽しみ。

演奏会についての詳細はまた後日おしらせいたします。ピアノソロ曲、連弾曲、のほかに、シューベルト、と言えば歌曲!たくさんたくさんの名曲があるシューベルトの歌曲ですが、その中から拾い出したすばらしい曲たちも、からだに似合わず?繊細な表現力を持ったテノール歌手と共演させていただきます。これも楽しみ。



さて、今日はかわいい小学生チェリストと共演してまいりました。コンクール予選。結果はうまくいって、5月にある2次予選に進みます。この小学生、6年生の女の子ですが、ステージで演奏するのが生まれてはじめて、ということと、楽屋でたくさんの小中学生(ほとんどヴァイオリンの子)が難しい曲をバリバリ弾いているのを聴いてしまい、ちょっと緊張気味。でも、本番では落ち着いて普段やっていることをていねいにできたので、よかったな、と思っていたところ、合格の連絡をいただき、嬉しく思っているところです。

今日の会場、調布だったので、帰りに府中にあるお気に入りのお店に立ち寄ろうと思いついたのですが、あまり乗ることのない京王線、府中に行くつもりで乗り込んだ電車は府中には行かず、橋本方面に行ってしまったので(調布駅が分岐点だったのですね…)、「今日はまっすぐ帰りなさい」ということなんだな、と、諦めてまっすぐ帰宅。それにしても寒い一日でした。
[PR]