ハッピーたいむ

「ハッピーたいむ」という合唱団らしからぬ名前の女声合唱団。創立当初から伴奏をさせていただいてきたが、数ヶ月前、諸事情により卒業させていただきたいと私から申し出た結果、私のわがままを受け入れてくださり、今日が最後の練習。

c0061774_14123346.jpg

毎回の練習の最後に、「今日の日はさようなら」をアカペラで歌っている。今日はその歌の前に、みなさんから綺麗なお花と心のこもったメッセージカードをいただいた。ありがとうございました!!そのあとの「今日の日はさようなら」を涙流して歌って下さった方もいて、有り難く思うばかり。何度この歌を聞いてきたことか。

振り返れば、次女がまだ幼稚園の年中さんの時、演奏活動からは離れて子育てしていた時期に、同級生の歌手しゅうさえこさんから声をかけていただき、この合唱団の立ち上げの際に関わらせていただいたのが始まり。ちょっとユニークなお母さんたちに、ユニークな指導者がきたものだから、普通の合唱団ではなかった。。。アンコールピースになるような曲ばかり歌い続け、まじめな合唱曲の譜面を指導者が持ってくると「いやだ~」とだだをこねて立ち消えにさせてしまう。。。でも、ほかの合唱団にはない声の色と、乗りの良さは抜群、ということで10年やってきた。

昨年春より指導者が若返り、新しい空気によってさらにパワーアップしてきている合唱団。これからもさらなる発展をお祈りいたします。長い間ほんとうにありがとうございました。さようなら。


…と、お別れを言っておる場合ではないのです。明日本番!!県立音楽堂。


今日の練習も本番前とあって、熱がこもり、みなさんの集中力もアップ。なんといっても、本番が大好きで、本番に強く、パワー全開になる合唱団ですから。^^

私にとってハッピーのみなさんとのラストステージ。いい演奏になりますように、楽しくまいりましょう!明日はいい演奏が期待できそう(^^)v
[PR]
by fumifumifumin | 2007-04-20 14:25 | 合唱団