真夏のとりそば

今日も暑いです。毎日の暑さで何もしなくても体力消耗しているようなので、ここ数日は早寝に昼寝、しています。頭は働いていません。(いつものことですが)

今日は駒込にて合唱団の練習。全国大会まであと2週間。練習も最後の追い込みです。練習後、駒込駅近くの中華家庭料理のお店でとりそばを食べました。柔らかい味の澄んだスープがおいしい!暑いときには温かいご馳走が一番。汗かいてお店を出たらちょっと涼しくなったような。相棒は冷やし坦々麺。山のように乗っていたキュウリが身体を冷やしてくれた、とこちらも涼しくなった気分。水餃子もプルプルして、中身はぎっしり、おいしかった~。

どれも見た目にもほんとにおいしそうだったのに、頭働いていない私は何も画像に残してなかった。。。そのままお腹の中に。

とっても小さなお店なんだけど、店先の風情もなかなか。これも画像なし。また行くので、その時のお楽しみ、ということで。


世の中、明日あたり帰省ラッシュのようです。我が家は今年の夏はみなバラバラ。家族はそれぞれの予定に合わせて大阪に帰省するようです。結局この夏私は帰省せず、ずっと横浜の自宅にいることとなりました。

来週もモーツァルトのヴァイオリンソナタの合わせがあったり、全国大会を目の前にした合唱団の最後の練習もあるし、チェンバロもじっくりさらいたいし。秋冬の本番のための譜読みもていねいにしなくてはなりません。暑い暑い、とばてている暇もなさそう。^^
[PR]