まだまだこれから

今日は駒込で合唱団の練習。10/20の文京シビックホールでのジョイントコンサートを控えている。今回、指揮は若手合唱指揮者のNさん。なんと24歳!でも、その指揮、指導ぶりはしっかりとしていて、将来楽しみな若者。

練習後、おばさんはこの若手指揮者さんをおひるごはんにお誘いしてみました。今日は私はワンタン麺、Nさんはセロリそば。ここのお店はスープがおいしい。席について待っていると、合唱団の池袋方面から通っていらっしゃるご一行と遭遇。池袋組の一人が注文されたレタスチャーハンも、レタスが山盛りのっていて美味しそうだった。

さて、合唱指導や学校の先生等々…として超多忙な日々のNさん、若いながらもご自分の進む道についていろいろ考えていらっしゃるご様子。「これからですね!」と私が言うと、Nさん驚いた表情。「この年でもこれからですか?!」と。

当たり前じゃないですか~~。そんなに若いのに!!(私はどうなる。。。泣)

考えてみれば、人は皆、今現在が自分の人生の中で一番年を取っているわけ。こんなに生きてきたのにまだ…という気持ちにもなる。24歳の彼は、私から見れば半分くらいの年齢だから、まだまだこれからたくさんいろいろなことに出会って、いろいろなことに気づいて、いろいろなことができるよ、って自信を持って言える。

もしかすると、私の倍生きている人から見れば、私にも同じことを言えるのかも。明日どうなっているかという運命はわからないけれど、まだ当分は「まだまだこれから」ってことなのかな。
[PR]