横長…縦長…

今朝6時の東の空(横浜市)。今日は秋晴れでとても暖かな一日でした。
c0061774_22172731.jpg


昨日と今日は次女の文化祭。今日は日曜日ですが早起きでした。次女は弦楽合奏部に所属しており、昨日も今日も午前、午後に一回ずつ、出番がありました。昨日は私も午前(講堂にて)午後(合奏室にて)の両方を聴きに行ってきました。長男も午後の本番には聴きにきていました。

さすが女子校。校門横の大パネルにはかわいいイラストが。特に今年のは柔らかいタッチで、ブタさんも書いてあったので思わずパチリ。
c0061774_22222831.jpg


次女の所属する弦楽合奏部は3年前にできたところ。今では部員も増えたそうですが、初心者も多くなり、専門の指導者がいるわけではないので自分たちで苦労しながら練習をしているようです。次女はふだんはヴァイオリンを弾いていますが、今回はすべてヴィオラを担当。

前日に「やばい、音も全然出てないし…」と次女から聞いていたので覚悟して聴きにいきましたが、経験者が中心になって、音もよく出ていたし、なかなかがんばってまとめていたと思います。自分たちで編曲したディズニーメドレーもあれば、チャイコフスキーの弦楽セレナーデ(1楽章のみ)にも挑戦。この弦楽セレナーデは経験者のみで演奏していたようですが、チェロだけは初心者しかいないらしく、初心者にはこの難しい曲は大変だったと思います。

次女の学校は都会のドマンナカにあります。首都高が校舎の真横を通っており(もちろん二重窓)空気は汚いし、敷地も狭い!校風は気に入っているのですが、環境はイマイチです。全校生徒の数は中高合わせて2000人弱。だから地上8階地下1階の校舎となっています。

思えば、先日訪れた遠野の学校は平屋。校庭は向こうの端が見えないほど広く、山々が遠くに見え、空気も澄んできれい!どこまでも横に広がっているのに対して、どうしてこの学校は縦長なの???と思いながら、ふうふういいながら7階にある合奏室まで階段を上りました。でも、こんなに校庭が狭くても、これなら足腰鍛えられるかも。。。あぁ、この環境の違い!!
[PR]
by fumifumifumin | 2007-11-04 22:52 | 家族