懐かしの宇宙人(!)との再会

大学のピアノ科のクラス会がありました。クラス会といっても今日は5名の参加。たった5名でクラス会と言えるのでしょうかねぇ。30人中の5名。ミニクラス会。私も昨年度までだったら木曜日は出席できなかったのですが、今は木曜日は空き日、ということで出席。今年は春に弦管打の楽隊部門の方々や作曲、楽理の方々と合同での同窓会があったので(なぜか声楽科は入ってなかったけれど)ピアノ科だけの集まりも今年はもうしないはずだったのですが、一昨年前に病気で亡くなられてしまったクラスメイトのKさんを偲ぶ会、ということで、ささやかにでももう一度ピアノ科の面々だけで集まろうという経緯がありました。

今日も寒いけどいいお天気!平日でも上野公園は人が多い。でも、どこかのどかな空気が流れています。久しぶりで大学を訪ねましたが、工事中だった旧奏楽堂前の公園もすっかりきれいに整備されていました。青いシートに住んでいたおじさんたちも皆いなくなっていました。ん十年前、今の季節の朝、木々を見上げながら、きりっと冷たい空気の公園を歩くのがたまらなく好きだったのを思い出します。
c0061774_22294536.jpg

ちょっと見えにくいのですが、正面に旧奏楽堂があります。木々も大きく成長したものです。


さて、昼間の宴会。大学の食堂です。当然いろいろな人たちの出入りがあり、何人もの知り合いに会いました。「何やってるの?昼間っから」と言われながら(ワインも開けてましたから)。今日は大学でソルフェージュの授業がある日だからか、作曲科の先生(同世代)に多く出会いました。その中でも今日のビッグゲストとなった高校時代から同級の作曲家Mくん!こちらが食事をはじめていたら、Bランチ(ハンバーグランチ)のカレーがけを手にして喫茶室の方に入って来るではありませんか!お互いに驚いて「何してるの?!」

彼はソルフェージュの授業を終えて食事に来たところ、私たちに遭遇したということ。一緒に食事しながら気分はタイムスリップ。相変わらず宇宙人(!)の彼はかつてNHKの朝の連ドラ「ちゅらさん」の音楽を担当した人。今も「にっぽん心の仏像」という番国では彼の音楽が流れているそうです。某私立音大の先生としても活躍中。その宇宙人ぶり?は学生時代と変わらず、いやさらに磨きがかかって、しばし、かなり楽しい、6人での会話が続きました。

彼との出会いはほんとうに久しぶりではありましたが、卒業以来今日までにもう一度だけ会ったことがあります。ちょうど次女が小学校にあがり、手が離れてきたので私が演奏活動に復帰しようかと考えていた頃でした。もう10年以上前のことです。「子どもも手が離れてきたことだし、そろそろまたピアノ弾かなくちゃと思ってるんだ」と話したら、周囲の人たちは皆「そう、今からでも遅くない。子育てのブランクは決して無駄なものではないよ。」などと言って励ましてくれたものでしたが、久しぶりに会った彼は「え?なんで?ピアノなんか別に弾かなくてもいいじゃない。弾かなくていいよ~」とキョトンとまじめな顔してさらっと言ってのけたのでした!予期せぬ答えに思わず笑ってしまったっけ。

でも「そうか~、そういう考え方もあるなぁ」と妙に納得させられ、そして肩の力が抜けたものでした。ご忠告もきかずに今はピアノ弾いてますけどね!思いがけないご縁復活の日となりました。

さて、明日は休日。早起きしなくていい!(嬉)
[PR]