元気回復、今度こそ!

体調悪い…のあとに、元気になった、って何回このブログで書いたかと思うのですが、その都度「元気になった」と思っていたのですね。でも、まだまだ回復してなかった。でも、今回はもう元気になりました。復活です。(たぶん)

今日はチェンバロのレッスン。今年7月に、ある室内オーケストラで通奏低音を弾かせていただけることになっているので、目下のところ修行中!合奏での通奏低音は今回がはじめてです。楽しみになってきました。

9月末に予定している『音の小箱』第10回公演でのプログラムも大まかに決まっているので、その譜読みもそろそろ手をつけようと思っているところ。今回はアルトの阪口直子さんをゲストにお迎えして、ブラームスの歌曲も演奏します。アルトとヴィオラとピアノのための、美しい作品も演奏いたします。楽しみです。

6月はじめには、おかあさんコーラス大会に出場する「くりの実会」のピアニストとして、結構弾きにくい伴奏です。これもそろそろ追い込みでさらいます。

♪♪♪♪♪

実は、ここ2ヶ月ほど貧血に苦しんでいました。検査の結果、悪い病気ではなく、言ってみればちょっと悔しいけど年齢のせいで身体のコントロールがうまくいっていなかった、ということなのですが、貧血侮るなかれ!しんどいです。人間は血が、鉄分が、ないと死んでしまう。。。ということを十分に実感できます!

ヘモグロビンが減るから身体が酸欠状態になる(…ってことで合ってますよね?高卒以上の学歴の方、添削お願いいたします!)から、脳の働きも悪くなるし、その前に頭痛はするし、すぐヘロヘロになるし、歩くのもやっとこさ、すぐ眠くなるし、ピアノ弾いていても時々ふっと意識が遠のいたり、集中力なくなって、目の前のことしか見えておらず、なんにもする気が起こらない。

そんなだった私も、今はこんな風に、自然に頭と身体が動き出して、ブログを書く気にもなったり、次々とやるべきこと、やりたいことが浮かんできたり、これはすべて健康のおかげです。

さてさて、昨日12日には、駒込から大塚に移転した大好きな中華のお店が開店しているはず!今度の金曜日には合唱団の練習のあと、大塚で途中下車して食べて帰ろう~っと!!
[PR]