やっぱり万華鏡!

つくばのへちこさんから今日、キリ番55555をゲットした、と連絡いただきました!

55555は一昨日、へちこさんを呼んでしまったようです。
詳しくはこちら→「記念館part2」へどうぞ。

へちこさん、ありがとうね~!またつくばに遊びに行かせてね!


今日は、雨が降りそうで降らない一日。駒込まで合唱団。そのあと、地下鉄南北線で本駒込から真っ直ぐ麻布十番へ。豆源というお店で夏季限定販売の流し羹を買って、実家に送りました。去年、夏の終わりに実家に買って帰ろうとしたらもう売り切れてなくなってしまっていたので、今年は早めに逃すものか、と。

お昼のかわりに、豆源のお隣の「浪速屋」でたいやきとそば茶を。カリッとした皮に甘いあんこいっぱい入ってました。


そのあとは、やっぱり麻布十番といえば…ここです!

カレイドスコープ昔館 ですね。

お店に入っていくと、にっこりお兄さんがお迎え。今日は二人のお兄さんと若い女の子が一人いました。「こちらにもありますよ、もう見たことあるかもしれませんけど」って、私が何度か来ていること、覚えておられたみたいですね。今日はいつもと違う方のお兄さんが、ていねいに今日お店に入ったばかりの万華鏡をいくつか説明しながら見せてくださいました。

今日のお気に入りは、アメリカの作家さんの作品で、とっても仕事がていねいで、細かい模様が曼陀羅を思わせるもの。小さなものもよかったけれど、大きなのを見ると、そちらの方が世界が広がっていいなぁって。中のオブジェが羽のものもありました。空気をシュッと送ると、パッと模様が変わるのです。これははじめてみたけど、アイデアだなぁ。。。美しかったです。

別の作家さんのオイルのものも新しいのでいいのがありました。でも、どれも高価なものばかり。いつものごとく、見せてもらうだけ見せてもらって、「ではまた~!」とお店をあとにしました。う~ん、やっぱり万華鏡、いいです!

帰りは、東急目黒線に乗り入れしている東京メトロ南北線で、目黒から東横線武蔵小杉経由、そして一駅先の日吉から市営地下鉄グリーンラインで帰宅。ラクチンでした。交通網が最近さらに増え、都内からうちまで、様々なルートが選べるようになり、便利になりました。…でも、たくさんルートがありすぎて、どこから行けば一番早くて便利なのか、即座にわからないし、迷うこともしばしば。
[PR]