藝大ブラス 平成20年度吹奏楽前期学内演奏会

今朝は太極拳。9時半から1時までみっちり。

そのあと、車を6ヶ月点検に出しに行き、その間に往復30分のところにある美容院へ。カットが終わってまた車を受け取りにいき、一度帰宅してから、大急ぎで15分ほど無理矢理昼寝をし、今度は上野に向けて出発。

目まぐるしい一日でしたが行って良かった藝大ブラス。

============================

指揮:稲川榮一
演奏:東京藝術大学管打楽器専攻生

◇プログラム

・ヴェルディ:歌劇『運命の力』序曲
・リード:交響曲第3番

・ホルスト:惑星より 
       1.Mars 6.Uranus 5.Saturn 4.Jupiter

=============================

c0061774_014443.jpg

仲良しYさんと上野駅で軽く夕食をとり、開場すぐの早めの時間にホールに到着。

c0061774_0161691.jpg


後寄りのドマンナカ、よい席が取れましたが、みるみる増えるお客様。早めに着いてよかった!

ブラスをちゃんと聞くのは久しぶりだったかも。オーケストラとはまた全然違った良さがある。
細かいことを言えばいろいろあるでしょうが、おおむねアンサンブルもよく、輪郭もはっきりし、立体的に聞こえてくる楽しい音楽で、爽やかな演奏会でした。特に金管、打楽器がうまい。今の若い人たちは皆うまいんですね。ブラス特有のいさぎよさのようなものも、爽快感につながるのかもしれませんが、柔らかな音色、華やかな音色、そして柔軟に歌わせる音楽…それぞれ聴き応えのある演奏会でした。とにかく楽しかった。

一緒にいったYさんも満足してくださったみたいで、お連れした甲斐がありました。ピッコロもよく聞こえていました!
[PR]