森林公園へ遠足?!

先週は…

金曜日(午前午後) 「くりの実会」練習
土曜日(午前) 「ドヴォルザーク:スタバートマーテル プラハ公演」の練習
     (夜)  混声合唱団「樹林」 ハイドン四季/他
日曜日(午前) 「同じくプラハ公演」の練習
     (午後) つづきコーラスのつどい(聞きに行った)

…と合唱いっぱいの週末でした。

さて、今週は通奏低音の週となります。

今日は、お弁当持って東武東上線で池袋から急行で1時間というところにある「森林公園」まで行ってきました。遠足、ではありません。今週末の演奏会で使わせていただくチェンバロを貸してくださるチェンバロ工房におじゃまして練習させていただいたのでした。

自宅からまず2本の電車を乗り継いで渋谷まで。渋谷からははじめて東京メトロ副都心線に乗りました。案の定?小竹向原で何やら車両の故障?が見つかったとかで若干の遅延。でも、数分の遅れを「遅れた~」と過剰に反応するのもどうかなって思うし。ガラガラに空いていてラクチン。

池袋からは東武東上線急行に1時間揺られ、途中長男の勤務先の駅やら今住んでいる駅やらを通り過ぎ、森林公園の駅を降りると、曇り空ではありましたが空気が澄んでいてすがすがしく感じられました。

チェンバロ製作者のYさんご夫妻が暖かく迎えてくださり、実に楽しく有意義な時間を過ごさせていただきました。Yさんのお宅は駅から車で約8分。でも歩くと1時間半かかるというところ。ほんとうに静かで緑がいっぱい、鳥のかわいらしい声が時々聞こえてきます。

2階が生活空間で1階が工房、工房の隅っこに楽器が置いてあります。しばしご夫婦と2階でおしゃべりさせていただいたあとに練習。今回ジャーマンチェンバロを貸していただくことになっていますが、せっかく練習させていただけるのですからちょっとソロの曲も弾いてみよう、とバッハのトッカータを弾いていたら、階上からご夫婦でトタトタと降りてこられて「あ、さぼってる~」って!

そして、今度のプログラムにソロも入れたらどうです?って。…って言われても私が主催の演奏会じゃないし勝手にソロを弾くわけには…(^^)プログラムとしては、合奏あり、ソロあり、という方が変化があってたしかにおもしろいのかも。でも、今回はうまくまとまって考えられたプログラムになっているのでソロが入る隙もないし、また別の機会にYさんの企画に参加させてくださいとお願いして…なんとも楽しいひとときでした。

帰りも、もちろん同じ時間をかけて帰りました!遠足終了~!Yさん、ありがとうございました。



c0061774_9492947.jpg

[PR]