ひとすじの光…射してるんかな~??

c0061774_19353691.jpg
昨日の演奏会には大勢の方々においでいただき、ほんとうにありがとうございました。おかげさまで10回目の『音の小箱』を終えることができました。詳細はコンサートの記録のページにて。


私のピアノの生徒さん、合唱団のみなさん、音楽仲間たち、そして中学の同級生も今回は4人も!そのほか、ネットで知り合った方々や、おそらく一番遠くからは岩手県遠野からも!


今回は当日に向けての精神配分などうまくいかずに(自分自身のせいなんですが…)、当日朝まで唸っていましたが、共演者たちや、友人たち、そして当日来てくださったみなさま、そして来られないけどエールを送ってくださったみなさま、そして家族たち…大勢の方々のおかげで、救われ支えられ、気持ちの良い本番を迎えられたと、あらためて深く感謝しております。

一日が過ぎ、思った以上に、「よかった」といううれしいメッセージや感想がだんだん耳に入ってきて、ホッとその度に疲れが抜けていくように感じます。


ただ上っ面だけの「癒し」になる音楽ではなく、自分も含めて人の心の深いところに何らかの形で刻まれるような、そういう演奏ができたらと常に思っています。…が、それにはまず自分自身に磨きがかからないといけないし、作品から多くを読みとり感じとらなければならないし、それが一体どこまで自分にはできるのか。お先まっ暗~~でもありますが、ひとすじの光を求めて、次は遠野です!

今日は午後から早速、10月13日の『音の小箱 in 遠野Ⅲ』の打ち合わせをしてまいりました!遠野、楽しみです!!
[PR]